ひとり親世帯 臨時特別給付金 個人向けとは

臨時特別給付金 個人向け

コロナ禍によって家計が逼迫していると感じているシングルマザーなど、ひとり親世帯を支援する給付金があります。子どもは社会全体で育てていくものです。ひとりで悩んでいないで、是非ご相談下さい。

受付期間は、自治体ごとに異なります。申請したい場合は、事前に各自治体に問い合わせる必要がありますので注意しましょう。

対象者(誰が貰えるの?)

令和2年6月分の「児童扶養手当」の受給者

→ 令和2年6月分の「児童扶養手当」の受給者、及びコロナ禍によってその水準まで収入が減少したひとり親の方が対象です。

※ 令和2年6月分の児童扶養手当の支給を受けている人は申請不要

※ 「追加給付」も申請が必要

金額(いくら貰えるの?)

1世帯あたり→5万円

(※第2子以降、1人3万円になり、収入が減った1世帯に5万円。)

受付期間

申請受付期間は自治体ごとに異なります

申請先

自治体の窓口


休業でも受けられる支援です…

コロナ禍で収入が減ったひとり親世帯の方に向けた支援ですが、細かな条件があります。まず前述した、令和2年6月分の児童扶養手当を受けている人であることはもとより、遺族年金などの公的年金給付を受けている、令和2年6月分の児童扶養手当が停止されている、更に、コロナウィルス感染症の影響を受けて家計が逼迫するなど、収入が児童扶養手当を受ける人と同じレベルにまで落ちてしまった人などです。1世帯に5万円、第2子以降3万円が支給されます。ひとりで悩まずに、是非当社にご相談ください。サポートさせていただきます。

お気軽にお問い合わせください。03-6822-7072受付時間 9:00-18:00 [ 土・日・祝日除く ]

お問い合わせ